[M7CL Tips]ALTERNATE FUNCTION[動画]


たまにはサウンドエンジニアらしい記事を書いてみましょう。

※一般の方にはなんの役にも立ちません笑
 興味がある人だけ読んでってくださいね。

写真 2014-12-20 12 37 55

YAMAHA製のデジタルコンソールはPAエンジニアなら誰でも一度は触ったことがあるかと思います。
導入しているライブハウスはたくさんあるし、PA/SRカンパニーでもたくさん持っています。
YAMAHAのデジタルコンソールが使えないとお仕事にならない昨今。

使いやすく、便利なコンソールですが、もう少し使い勝手を良くしたい!ってことで、いつも使ってるTipsをご紹介。

知ってる方も居るとは思いますが、乗り込みさんとか来た時にいつも驚かれるんで、ちょいと珍しいのかも。

イベントだと、必ずUSER DEFINED KEYSに割り当てる機能があります。
それが「ALTERNATE FUNCTION」。

写真 2014-12-19 15 42 25

サウンドエンジニアの皆さんはYAMAHAのデジタルコンソールを使っていてAUXのPRE/POST切り替えがめんどくさかったりしないですか?
この「ALTERNATE FUNCTION」はAUXのPRE/POST切り替えを劇的に素早く出来るようになります。

動画を作ったんでご覧ください。

この機能はALTERNATE FUNCTIONを有効にしている間、AUXのツマミがPRE/POSTの切り替えになります。また、HAのツマミはPEQのATT操作になります。

YAMAHAのデジタルコンソールはPRE/POST切り替えはなぜかインプットチャンネル単位ではなくAUXチャンネル単位(アナログ的に言うと縦ではなく横)になっているため、一つずつ切り替えていかなければなりません。

写真 2014-12-20 13 00 56

デフォルトではAUX1~12はPREになっているので、再生系が多くなるとそのPOST切り替えだけで膨大な時間がかかります。
ALTERNATE FUNCTIONを使えばほんとに一瞬です。

データを保有していたり、基本形が出来ているならそう役に立たないかも知れませんが、イベントのオペレートをする場合には強力な武器になります。

ちなみに、同じOS系列であるCLシリーズ・QLシリーズにも同様に使えます。

お試しあれ。


2014-12-20 | Posted in Blog, サウンドエンジニア, 動画No Comments » 

関連記事

Comment





Comment