メガネ替えた


目悪いです。

小さなころから目が悪く、メガネかけてましたが、高校卒業でコンタクトデビュー。
つい最近までコンタクトでしたが、目がゴロゴロするようになり、不快感ハンパないので(眼科行けよ)メガネ生活してました。
しかしこのメガネ、メインはあくまでコンタクトだったため、それほど度が強くなく、夜間の運転では見づらかったのです。

ここ数週間で柏〜兵庫〜岡山と夜間に高速で移動する機会がありまして、見づらいが故に疲れやすく、ヒヤリとする場面もチラホラ・・・

こりゃいかんという事で、メガネ買い替えです。

今回選んだのはブルーライトをカットするPCレンズで有名なJINS。



実は今まで使っていたのもJINSで、普通のレンズ。
購入当時はPCレンズが出たばかりで、度を入れることが出来なかったのですが、今回は度入りPCレンズも出来るということで、せっかくなんでPCレンズにしてみました。

普通のレンズならフレーム代に込みなんですが、PCレンズにする場合は追加料金4,000円(税別)です。
フレームと合わせて10,000円ほど。

昔はメガネを作るっていったら2〜3万円かかってましたが、今は普通のレンズ込みで4,000円ほどで出来ちゃうんですよね〜
そりゃダテメガネも流行るはずだわ。

てなわけで新旧比較。
IMG_0654

左が新しく購入したPCレンズ仕様。

IMG_0655

高さは低く、流行りの細身タイプです。
最初は補正された視野が狭くなるのが嫌だったんですが、かけてみると目との距離が近いのか、それほど気にならなかったので似合いそうなヤツでチョイス。
しかしながら、目が悪いとフレームを選ぶのは一苦労です。
店頭のフレームは当然ダテメガネ。それをかけたところで鏡に映る自分の顔が見えない。
同行した奥さんに写真を撮ってもらい、それを見て確認するという作業の繰り返し。
メガネ屋さんはここらへん考えたほうがいいと思いますよ〜
カメラ内臓ディスプレイ置いて、撮影した顔を表示させるとかさ。

さておき。

視力測定です。
近眼でかなり悪いです。裸眼で0.05と0.08ほど。一番大きなCが見えないアレです。
運転するので1.5を希望したんですが、メガネだと1.2が限界だそうな。
今までのだと0.7がギリギリだったみたいなんで、飛躍的に見えやすくなりましたけど。

度入りPCレンズだと在庫は無いので1週間後に改めて引き取りに。

ブルーライトをカットするということですが、かけてみてもよく分かりません。視界は今までと同じ感じ。
しか〜し!
新旧で光を反射してみたらよく分かります。
IMG_0656

PCレンズが右。
反射光が青いですね。
つまり、青い光がレンズを通過せず跳ね返っているということです。

新しいメガネで3日経ちましたが、確かに目の疲れは軽減されているし、頭痛も酷くない。
肩凝りはもともとがハンパなく酷いので変わらず。。。

そんでもってフレームはAirframeというヤツ。
これがめちゃめちゃ軽い!!
持ってみた感じ、今までのメガネの半分くらいの重さ。ずり落ちることもあまり無く快適。
そして柔軟。

IMG_0658
IMG_0657

柔らか〜い。

早速昨日夜間で雨という悪条件で運転しましたが、格段に見える!
安全運転には良いメガネも必要ですね。

JIN’s オンラインショップ


2015-02-06 | Posted in Blog, ReviewNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment