Windows 10をMacmini Late2014にぶっこむ!!


世間を賑わせているWindows10。

私のMacにはBootcampでWindows7を入れてありますが、これをWindows10にアップしていきます!

IMG_1656

アップするとは言っても、完全に書き換えです。
出来るのかもしれませんが、Windows7が起動している状態でアップデートかけたらエラーで出来ませんでした。

なので、この記事を参考にされる方はバックアップをしっかりとって、自己責任でお願いします!

まずはWindows10をダウンロード→ISOファイルを作ります。出来れば既存のWindowsシステムからダウンロードしてください。
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10ISO
IMG_1629

IMG_1630

ISOファイルができたらUSBフラッシュでインストールメディアを作ります。
Bootcampアシスタントを使って作ります。
IMG_1637
ここで、既に作っているBootcampパーティションにインストールできればいいんですが、それは出来ないようです。
なので、いったんパーティションを削除して、再びBootcampパーティションを作らねばなりません。

いったんWindows7を消去、切り直します。今回は200GBに設定。
IMG_1640

ここからはBootcampがインストール作業を頑張ってくれます。
環境によると思うのですが、インストール先の選択で、Bootcampで作成したはずのパーティションにインストール出来ないというメッセージが出ることがあります。
こんな時は迷わず「フォーマット」!間違えてメインのMacOSをフォーマットしないように!!
IMG_1643

インストール〜初期設定中に何度かプロダクトキーの入力を求められますが、Windows7のプロダクトキーは受け付けてくれませんでした。
IMG_1646
すべてスキップor省略してやったら何事もなく進みました。いいのか?まあ、無償だからいいのか・・・

しばらくインストール作業が(勝手に)進み・・・
IMG_1652
キターーーーーーーー!!
インストール完了!
と思いきや、Bootcampシステムのインストール・・・
IMG_1654

とどこおりなく終わり、再起動!
IMG_1655

 

??
どうすりゃいいの?
数秒悩んで、右下のアイコンをなんとなくクリック。
IMG_1656
今度こそキターーーーーーーー!!!

無事インストール完了&起動です。
早速噂のEdgeを起動してみました。
IMG_1658
ブラウザに落書きできるよ!
IMG_1660

てなワケで、BootcampでWindows10入れてみた!
参考にする際はくれぐれもバックアップ&自己責任でお願いします!


2015-08-05 | Posted in Blog, macNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment