カスタム製作


兵庫県のK様より、こだわりの製作依頼をいただきました。

赤のmogami2534とG&Hのストレートプラグの組み合わせ。

IMG_0808

今回初めてG&Hのプラグを使いましたが、使用率が高い割にそれほど高品質ではない、という印象。
ハンダ端子部は腐食があり、綺麗にハンダが乗らない。個体差かと思いましたが、4つ使用して全て同じだったのでこういうものなんでしょう。
プラグの端子は金メッキですが、ハンダ端子部分はニッケル?メッキ。
構造自体はよくあるカシメタイプ(Switchcraftと同じ)ですが、品質は明らかにSwitchcraftの方が上。
シェルを取り付ける際のネジ部分も加工が1個1個バラバラ。締め込む際の手応えがそれぞれ違います。

いろいろディスりましたが、実用部分は問題ありません。
金メッキ仕様ですが、仕上がりは滑らかで、一定の厚さを保っているようです。
製作してると、細かい部分が気になりますね(´∀`; )


2015-03-31 | Posted in Blog, ケーブル製作No Comments » 

関連記事

Comment





Comment